【第2期】ジブリッシュ・プロフェッショナルコースのご案内

意味のないことの意味を極め、
あなたの個性感性を輝かせ、
ジブリッシュのプロフェッショナルになる”
55日間

 

案内

「ジブリッシュ・プロフェッショナルコース 第2期」

本講座は、「ジブリッシュを極めたい」人のために開講します。

ジブリッシュとは、意味のない言葉を口に出すこと。

その「プロフェッショナル(Proffessional)」とは一体何なのか、ふつうは訳がわからないと思います。

 

しかし、その意味のないことの奥に、意味のあることが隠されています。

世界中であらゆることを見つめ直す必要のある今の時代だからこそ、ジブリッシュの必要性が高まっています。

 

10月17日、18日。

「意味のないことに意味がある」をテーマに持って、第1期がスタートしました。

 

確かな手応えを携えて、12月19日、20日。

第2期をジブリッシュ・プロフェッショナルコースをはじめます。

 

※ジブリッシュをご存知ない方は、こちらの記事をご覧ください。

ジブリッシュの魅力を徹底解説!ストレス解消、英会話上達、マインドフルネス、コミュニケーション活性等に大活躍!

 

対象者

ジブリッシュのプロフェッショナルとして活動していきたい人

具体的には、下記項目のいずれかに当てはまる方を募集します。

  • 自分の専門分野(仕事)とジブリッシュを掛け合わせ、価値創造をしたい
  • ジブリッシュの講師として本格的に活動していきたい
  • ジブリッシュの可能性を専門的に研究して発信していきたい
    (大学教授、研究者の方は事前にお知らせください)

※講座開始日までに、ジブリッシュ・オンラインセミナー(90分)、ジブリッシュ1dayセミナー、ジブリッシュ・リトリート(1泊2日)のいずれかへの参加経験が必要です。

・まずはジブリッシュを知りたい
・心からジブリッシュを楽しみたい
・ジブリッシュを深く体感したい
・プロフェッショナル講座に出たいが、ジブリッシュを未体験

という方は、ジブリッシュ・セミナーや、ジブリッシュリトリートにご参加ください。

※ジブリッシュ・リトリートは再開予定が決まり次第、HPに掲載します。

 

活動方針

はじめての人目線の指導

はじめての人(苦手な人)を対象にした時、ジブリッシュの価値を伝えるために必要な「あり方」や「スキル」があります。顧客目線で、受講生の先にいる人達に喜んでいただくことを想定して、講座を運営します。心的負担を少なくするにはどうしたらいいか?短時間、短期間で習得するにはどうしたらいいか?苦手意識はどうしたら克服できるか?そこに対応できる、「あり方」や「スキル」を磨いていきます。

講師の個性を生かすサポート

「上が決めた通りに、全員同じようにする」のではなく、「講師それぞれの個性が生きるよう、サポートする」ことを大切に、講座運営を行います。個性こそ宝物です。「あなたならではの、あなたにしかできないもの」と、ジブリッシュとのかけ算の可能性を応援します。個性やこだわりの専門分野とジブリッシュとのシナジーを起こしてください。

個別のフィードバック&フォロー

2日間の受講後、自宅でのセルフワークに取り組みます。セルフワーク実施後の気づきや、実際にリードしている動画をアウトプット後、専門分野でのかけ算のバリエーション、どうしたら強みを伸ばせるか、リード上達へのアドバイスなど、ジブリッシュ・プロフェッショナルを目指していく上で大切な要素をフィードバックします。

事例の共有

すでに、医学博士や大学教授、脳波測定の専門家など、様々な専門分野の方々に関わっていただいています。ジブリッシュ・プロフェッショナルのメンバーと専門家との間で、事例や研究結果を共有することで、知見を深めていきます

仕事にする

現代社会のニーズに応える形で、“ジブリッシュが仕事になる”プロセスを楽しんでください。また、コンセプトを考えて、案内文をつくって、修正して、集客して、講座を提供して、フォローをして、また集客してーというのをすべて一人で継続的にやっていくのには、エネルギーが必要です。そこで、チームで協力し合うことで仕事になる工夫を考えています。共に作り上げていきましょう。

 

スケジュール(修了までの流れ)

  1. 事前資料の送付と確認
  2. ZOOMによる2日間の講座受講(2020年12月19日、20日 9:00~17:30 )
  3. 2週間に1度のZOOMフォロー会(フォローレク・Q&A・交流会)の開催
    ※日程の合わない方には録画データを共有します。事前質問も可。
    【確定スケジュール】
    12/30(満月)20:00〜
    1/13(新月)  20:00〜
    1/28 (満月) 20:00〜
  4. セルフワークの気づき・リード動画の提出(目安期間:1ヶ月)
  5. 講師からの個別フィードバック
  6. 全体発表+最終講座+修了証授与(2021年2月11日 9:00~16:00
    ※この日は、旧暦の大晦日・建国記念日(翌日が新月)


※イメージ

 

講座の中で提供されるもの

  • 受講に必要な前提知識を身につけるための事前資料(書類、動画コンテンツ等)
  • ジブリッシュの真髄に触れる体験
  • ジブリッシュの価値を伝えるための知識
  • ジブリッシュを活用して誕生した生の体験談
  • ジブリッシュの誘導や基本ワークを提供するためのスキル
  • それらを実際にペアやグループで練習する機会
  • リード経験と提出動画に対する個別フィードバック
  • ジブリッシュの本格解説資料事例集付)
  • 多様性あふれるジブリッシュワークの習得
    《ストレスケア、対人コミュニケーション、対自然コミュニケーション、感情のエネルギー、身体科学、動的マインドフルネス、感性を磨く、ヒーリング、呼吸法、瞑想法など、様々な観点でのバリエーション溢れるワークを提供します。他にも、全身から力が抜ける爆笑必至の使い方や、街中でできる遊びなど、ユニークな方法も紹介します。》
  • 「ジブリッシュ・プロフェッショナル講座」修了証
  • 修了後、成果を上げている講師をHPに掲載
  • ジブリッシュにこだわる人達とのつながり
  • ジブリッシュを仕事にするためのプラットフォームetc..

できるようになること

  • ジブリッシュの深い理解(専門知識の習得)
  • はじめての人向けのジブリッシュの説明
  • 導入部分の説明と、そのリード
  • 基本ワークの解説とリード
  • 苦手意識のある人向けのジブリッシュの解説と誘導
  • 対象者に合わせたジブリッシュの解説とリード
  • 自分の専門性とかけ算させたワークの開発
  • ジブリッシュセミナーの開催(目安:90分3,000円〜 )
    ・ホームページでの掲載を予定
    オリジナルセミナーの開発も推奨
  • ジブリッシュ・リトリート(1泊2日)での共同講師  etc…
     

価格

第2期 特別価格:88,000円(税込)
ツクツク!!内の「笑い総研ショップ」経由で3%ポイント還元→実質85,360円!

※講師の売上にロイヤリティは発生しません。
※学生の方:インターン制度が可能です。お問い合わせください。
※3期以降は、コース内容との兼ね合いで、価格設定が変更される場合があります。

共通特典

  • 終了後、月1回のZOOMフォローアップ(3ヶ月間)
  • 『笑いが脳卒中患者を助ける』書籍
    ※ジブリッシュを脳卒中患者への治療に活用している事例が紹介されています。
  • 世界とつながるジブリッシュバッヂ
  • 笑薬CD『笑い声袋』 ※後半はジブリッシュによる曲目となっています。
  • ジブリッシュ・プロフェッショナル講座 受講生用コミュニティへの招待
  • OPEN予定のポータルサイト「ジブなび」の企画運営
  • ジブリッシュをおもしろく広げるイタズラ企画への招待

さらに!早期申込特典として(2020年11月29日までの申込)

  • 限定zoomウェビナーにご招待(11月30日満月)
    ※当日は満月のスペシャル企画を開催します。11月30日に参加者専用グループに招待し、事前フォローをはじめます。
  • 事前の個別電話カウンセリング(30分以内)
  • ジブリッシュ・リトリートで使用している特別なリラクゼーションCD
    https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=01212305094000

講師


株式会社笑い総研 代表取締役
大久保信克
(A4の講師プロフィール DLリンク

2016年 TEDx youth@KOBE登壇「一瞬で雑念を消し去る方法
2017年 1st Global Laughter Yoga Conference登壇
「ジブリッシュで自然とつながる」

意味のない言葉を口に出す「ジブリッシュ」の専門家で、多様な角度からその価値を普及する。ストレス解消、動的マインドフルネス、コミュニケーション活性、認知症患者と介護者のケア、英会話の上達、スポーツのパフォーマンス向上等の観点で、全国から喜びの声が届いており、専門家との脳波測定や大学教授との共同研究にも力を注ぐ。

《研修・講演実績》
石坂産業株式会社/社会福祉法人合掌苑/株式会社クボタ/ゴールドトラスト株式会社/損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険/日本ヒューレットパッカード株式会社/中小企業大学 三条校/東京海上日動グループ 未来塾/株式会社 東京海上日動コミュニケーションズなど多数

講師からのメッセージ

ジブリッシュをこだわりはじめたのは2014年でした。インドで世界中の人たちとジブリッシュでコミュニケーションをとったことをきっかけに、帰国後、ひたすら実践、普及、研究の3つを繰り返しました。

今日に至るまで、やり続ける中で自分自身の多種多様な変化を体験すると同時に、周囲にも大きな変容が起きる事例が出てきて、ジブリッシュの醍醐味に年々魅了されていきました。なんというものと出会ってしまったのだろうと、毎日が驚きと感動と気づきの連続でした。

しかし同時に、頭の中ではいつも「なぜこれほどパワーのあるものをほとんどの人が知らないのだろう」という疑問がありました。というのも、ジブリッシュを伝えることができた方々から、ストレス解消、英会話の上達、コミュニケーション力アップ、認知症改善、脳のリフレッシュ、感性の変化、良好な人間関係の構築など、暮らしに深くつながる観点での喜びの声が続々と届くのです。

ところが、世間的にジブリッシュは、マイナー中のマイナーです。ここが情熱の源泉でした。

「誰もしていないことを、誰にもできないレベルで、とことんこだわってやりきる!」

「パイオニアとして、ジブリッシュの未知なる可能性を世の中に届ける!」

この気持ちで動いてきました。

そして、世界中でネガティブ情報が蔓延し、慢性的にストレスを抱え、多くの人間関係が分断されている今、ジブリッシュの恩恵を一人でも多くの方が享受できるようにするため、新たなスタートを切ったのが、10月17日、18日スタートのジブリッシュ・プロフェッショナル第1期でした。

ジブリッシュの真髄に触れ、本質を体感するための1泊2日のプログラム(ジブリッシュ・リトリート)は20回以上行ってきましたが、講師・専門家・研究者向けのプログラムは初開催で、51日間という長期に渡ってフォローしながら成長支援するスタイルも初めてでしたが、参加者のお一人からはこんな感想も届きました。

2日間、ものすごく豊かな時間でした。
ありがとうございました!!軽い気持ちで参加した講座でしたが、知れば知るほど、
ジブリッシュの奥深さと可能性の大きさに触れ、
本当に全人類に知って欲しい、と感じました。
というか、
もともとわたしたちは言葉をもたない赤ちゃんのとき、
誰もがジブリッシュを使い、
その世界観で生きていたのだと思います。
人が生まれながらの本来の姿を思い出し、
美しい世界を全身で感じ、
ありのままの自然そのものに還っていくのを
後押ししてくれるのがジブリッシュ。
講座の最後でわたし自身その感覚を思い出し、
自分と世界との境界線がなくなり、安心感に包まれ、
とにかく満たされている感覚を味わうことができました。
ジブリッシュは、
それを話せるようになることがゴールなのではなく、
ストレスを減らしたい人はストレス発散に、
パフォーマンスを最大化させたい人には
最高のパフォーマンス発揮に、
抑圧感情を解放させたい人にはその浄化に、
幸せいっぱいの人には、さらにハッピーに、
そんな、すべての人のいのちを応援してくれる
エネルギーがジブリッシュなのだと思います。2日間終了し、今日が、スタート。
ジブプロとして、たくさんの人たちと
共有していきたいと思います!!

他の参加者様からも様々な感想をいただきました。

「2日間を甘く見ていた。こんなに深かったとはわかっていなかった。」

「内容が濃すぎて正直消化不良な部分もあるくらい。51日間の中で深めていきたい。」

「自分自身のあり方が一番大切だと気づかされた。ジブリッシュは伝える側次第。」

「人に伝える前に、まず完全に自分のものにすることが大切だと気づけた。」

「脳波測定の専門家である和田知浩先生や、医学博士の山中裕先生の講座まで聞けて、充実の内容だった。」

etc..

残りは12月6日の修了後に紹介させていただきます。
ジブリッシュの可能性、深さに気づけていただけたことが本当に嬉しかったです。

ジブリッシュリトリートでは「自分自身の体験」がすべてでしたが、「ジブプロ」では、それに加えて、伝える側としての「あり方」を第一にした上で、「スキル」や「知恵」にフォーカスしています。そして、修了後に活躍するための準備を51日間の中で、丁寧に行います。

個性豊かなジブリッシュ・プロフェッショナルの活躍を応援する側として、今まで研究・実践し習得してきたものを提供します。

ぜひ、それぞれの感性を生かして、活用いただけたら幸いです。

 

申込フォーム

備考欄に申込理由を入力の上、下記フォームより申し込みください。
ミスマッチが起きないよう、事前に申込理由を確認の上、受付させていただきます。

第3期のスケジュールは未定です。
3期以降の参加を希望される方は、LINE公式アカウントか、
申込フォームよりその旨お知らせください。優先的にお知らせします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA