事業内容


ラフターヨガによるセミナー、講演、企業研修

「笑い」の健康効果を、頭と心と体で即実感できる参加型の楽しいセミナー、研修です。無理に笑顔をつくったり、無理に笑わせられることなく、気がつくと笑えるようになります。そして、リラクゼーションもセットのため、終わるときは、頭も体も心も軽くなり、リフレッシュした感覚になります。一度受講すればコツが掴めるので、日常生活でもすぐに応用して実践することが可能です。お互いの距離も縮むため、会社内・職域内のコミュニケーションも活性化します。

ジブリッシュによるセミナー、講演、企業研修

「一瞬で雑念を消し去る方法」を習得し、「今を生きる」感覚を大切にできるようになる楽しいセミナー、研修です。ついつい、まじめに考えすぎたり、感情を抑圧しすぎたりすることの多い、私たち現代日本人にはオススメ(人によっては必須!?)のツールです。段階を踏むことで、誰でもジブリッシュを話せるようになります。90分の体験セミナーから、2日間のワークショップまで、依頼者様・企業の担当者様のご要望に合わせて、プログラムを組み立てます。

ラフターヨガリーダー養成講座

Laughter Yoga International University認定資格取得講座。2日間14時間のプログラムの受講で、ラフターヨガリーダー資格を取得できます。参加理由は、ラフターヨガを深く知りたい、地域でラフターヨガクラブをはじめたい、介護現場や職場で活用したい、スキルアップのために再受講したいなど様々です。毎回必ず、まったく初めての方も参加されるので、未経験の方も安心してご参加ください。

また、ジブリッシュのリードをしたい方にも、ラフターヨガリーダー資格の取得をお勧めしています。一番の理由は、ラフターヨガのリードスキルを身につけることは、確実にジブリッシュのリードスキルを上達させるからです。

笑いを通じたポジティブな感情を理解・体得しているといないとでは、ジブリッシュの表現の幅、リードの質に大きく差が生じます。もちろん、講座内では、ジブリッシュのリードをするコツも、あわせてお伝えします。

各種イベントの企画・運営

原伸介顧問による特別講演会、大久保貴寛顧問との”ヴァイオリン×ラフター”のコラボ演奏会「デュオ大久保」、年に一度
“生きる”と向き合う「“生きる”サミット」、笑い総研総会「今年も笑えそうかい?」など、笑い総研ならではの企画を、季節ごとに開催します。

メディア事業

・オリジナルテキストの作成、出版、配信
・ブログによる情報発信
・Youtubeによる動画配信 チャンネル「Japan Gibberish TV」