ジブリッシュの真髄を体感!一泊二日のジブリッシュリトリートとは?!

ジブリッシュの真髄を体感!一泊二日のジブリッシュリトリートとは?!

ご案内

全国各地で開催して人気のプログラムが、大阪にて初開催!
ジブリッシュリトリートがやってきます。

(他県の情報も最下部に掲載しています)

日時: 2018年9月23日(日)~9月24日(月・祝)
会場:大阪市中央区南船場3−3−10 エーゼービル5F 88ギャラリー

申し込みフォーム
http://warai-souken.co.jp/form

1日目午前は、まずは「納得」して「体感」できる基礎講座。
はじめての方、苦手な方でも、安心して納得した上でご参加いただけます。
ジブリッシュの簡単なリードの仕方までわかる、非常に中身の濃い時間です。

午後のキーワードは、「感情解放」「非言語コミュニケーション」「自然を味わう、自然とつながる」
「動的マインドフルネス」「言語(=思考)の世界から離れる」 etc… 応用編のワークが盛りだくさん。
普段の生活では味わうことのない体験が待っています。

夜は日本語での交流を挟んだ上で、寝る前からは翌日正午まで日本語禁止のジブリッシュワールドのはじまり。
一日かけてその魅力と効果を体感。そして、一晩寝かせた翌日まで、感性的、右脳的感覚に浸かります。
普段、いかに言葉によって生きているかを体感し、言葉を離れることで新しい世界が見えてきます。

翌日午前は、「アート」を中心としたプログラム。言葉がないから、善悪も何の判断もありません。
「なんでもOK!」の受容的な世界観の中で、一人一人の中にある芸術的感覚、生まれながらの感性が輝きます。




ジブリッシュとは?


ジブリッシュ(Gibberish)とは、意味のない言葉を口に出すこと。

口から出まかせの、まったく意味のない言葉を話します。
世界100か国以上に広がるラフターヨガ(笑いヨガ)の中でも、活用されている重要コンテンツの1つです。
ふざけたアイディアのようですが、情報過多で思考(いわゆる左脳、論理的思考)を使い過ぎと言われる現代人にとっては、一瞬で思考を止めることができる画期的なツール。
ジブリッシュを通じて、雑念を消し去ることで、より“今”を大切にすることができるようになります。


なぜジブリッシュがいいのか?3つの理由

①強制的に雑念を排除できる
ジブリッシュを話すことで、強制的に普段使っている言語脳をシャットダウンすることができます。過去の後悔や将来の不安を考えるとき、そこには必ず言葉があります。頭の中の言葉で、自分自身で自分自身を苦しめているのです。その自動運転する雑念の影響から、強制的に離れることができます。

②マイナス言葉の影響を受けない
ジブリッシュが喜ばれる要素の一つは、感情を解放できるところ。抑圧感情を簡単に吐き出すことができます。日本語だと、ネガティブな感情を出すと愚痴や文句といった形で、言った本人も言われた側も不快な思いになる場面がありますが、ジブリッシュではその心配がいりません。

③動きながらでもできる
動きながらでもできる気軽さもジブリッシュの特徴の一つです。歩きながらでも、運転しながらでも、気軽に気分を切り替えられるツールとして喜ばれています。今、マインドフルネス(瞑想)の効用が世界中で広がっていますが、動的マインドフルネスとして注目されています。


講師 大久保信克プロフィール


「人のしあわせを考えた時、必ず笑顔がある」と、学生時代に笑いの研究をスタート。
社会人経験の中で、笑いが悲しみを癒し、人生に喜びや感動を与えることを実感。
人々の可能性を豊かに輝かせるきっかけとして、笑いを追求する。

活動状況
■ 2016年2月 TEDx 登壇「一瞬で雑念を消し去る方法」
■ 2017年1月 ラフターヨガマスタートレーナー 世界最年少認定
■ 2017年7月 1st Global Laughter Yoga Conference 登壇
「Connecting nature by Gibberish」
■ 2017年7月 日本経済新聞掲載「広がる笑いヨガ 企業研修や介護の場でも」
■ 2017年11月『笑いが脳卒中患者を助ける』(Dr.Suraji Narayan,South Africa)翻訳出版
■ 2018年3月 『笑いの奇跡』共著本執筆 ベースボールマガジン社


お申し込み詳細

日時: 2018年9月23日(日) ~9月24日(月・祝)
9時30分    開場
10時00分  午前の部
13時30分  午後の部(応用編)
18時00分  夕食
20時00分 不思議な夜の部
21時00分  初日終了

翌日
8時00分     集合
8時20分  自然を味わうジブリッシュ
10時00分   アートプログラム
12時00分 プログラム終了

会場:大阪市中央区南船場3−3−10 エーゼービル5F 88ギャラリー
参加費:23,000円(受講料、修了証、初日昼食&夕食代込)
※宿泊場所は、各自でご用意ください。お問い合わせいただければ紹介可能です。

定員:15名(先着順)
持ち物:筆記用具

下記申し込みフォームより手続きをお願いいたします。
http://warai-souken.co.jp/form


その他の地域でのジブリッシュリトリート

プログラム内容はほとんど変わらない形で、全国各地でも開催中です。

10月12日〜13日は、愛知県豊田市にて。詳細
10月20日〜21日は、三重県多気郡にて。詳細
10月27日〜28日は、宮城県仙台市にて。詳細


7月23日〜24日に仙台で受講された方の最新の感想(抜粋)

セコピーさんより

「感想を送らせて頂きますね。最初不安でやりきれるか、心配で参加しました。参加者の中でとても上手にでたらめ語を続けて話してる姿を見てビックリでした…。私も、話せるのか自問自答しましたが優しく講義をして頂いたのと何度も、一人一人自発的に表現を出すジブリッシュで自分の中のものが解放されて、一対一でやる感情表現を思いっきりやることが出来ました。
夕食後のセッションは、戸惑いと驚きの連続でしたが物凄く心地よい感覚のある幻想的な体験をさせて頂きました。朝ラフターからの日本語禁止では、結構ジブリッシュで話す事が苦痛ではなく自然に出来ることに自分自身にビゥクリでした。朝食中でネコイズミさん(仙台のジブリッシュリトリート主催者の方)と手を握りあってからのジブリッシュで体の中から溢れ出る涙に止めることが出来ず!何かに解放された感情が沸き起こりました。スッキリしました。
最後の講座は、今の心の状況や魂の表現を絵に書き表すのでは、人それぞれ上手い下手関わらず素晴らしい表現方法だと感動しました。ジブリッシュとは、この世に生を受けでたらめ言葉を話し、死ぬ前にでたらめ言葉に終わる。
ジブリッシュでコミュニケーション取れる事は当然の事で、貯まったストレスが解放されるんですね。
今の時代コミュニケーションを取る事が難しくなってるなか、是非是非広めて頂きたくのびーさんのこれからの御活躍をお祈りし、今回講座に参加した方々との出会い、主催して頂いたネコイズミさん、講師のノビーさんに感謝致します。有り難うございましたm(__)m老眼鏡しないで打ち込みました誤字脱字ありましたら、お許しくださいませ。宜しくお願い致します。」


ねこいずみさんより

「笑顔だけじゃなく、喜怒哀楽すべての感情を素直に安心して出せるのがノビィさんのジブリッシュリトリートの特徴です。うねるようなエネルギーの塊を腹の奥底に眠らせてきた自分の本質に気づきました。

今回で3回目のジブリッシュリトリート。回を重ねる毎に、ノビィさんご自身もパワーアップしていて、すごいんです。静かな、泉が湧くような小さな表現をやさしく引き出し、次第に本質的なところまで自然に導いていくセンスは本当に見事です。
ノビィさんが創り出すジブリッシュの世界は、本当に楽しく面白く深く興味が尽きません。神戸で参加して以来、地元宮城でも開催をと参加者を募ったところ、10人が。次は(リピート参加の方2名を含む)11名が、集まってくださり、みなさんから大満足!というお声をいただきました。主催者としても嬉しく誇らしい気持ちでいっぱい。

圧倒的に文字のやりとりによるコミュニケーションが多いこの時代に、「声」「人と人」というコミュニケーションの原点に帰り、素直で晴れやか、かつ軽やかな気持ちにさせてもらえる時間は、本当にかけがえのないものです。感謝の気持が後から後から湧いてくる感じ。
声の芸人でもある私、潜在的に眠っているものがまだまだ出てきそうな予感も。限界がない感じ!
今後もお世話になります笑」


アロハさんより

「仙台での ジブリッシュリトリートでは大変お世話になりました♪楽しく濃い一日になるだろうとは思いましたが、丸ノ内のエリートさん達も納得し、魅了されるノビィのジブリッシュ講座の第1印象は『it’s cool !!』 ひところ挑戦して挫折したマインドフルネスとの共通点があることに エエエーっと驚きました(しかも楽しい)
一番楽しく早速クラブでやりたいのは、ドンツク音楽♪リズムワーク♪まず毎日じぶんで続けられるのは、驚き(o゜▽゜)oのポーズ。

不思議なことに、夜のセッションでは私も赤ん坊体験していました。親戚が集まってワイワイしている中で、座布団に寝かされている まだ寝返りもできない赤ん坊の感覚。賑やかな中で安心してる感じ。今も忘れられない感覚です。(仰向けで膝を立てていたからだべか?)ジブリッシュ朝ラフターも、めっさ楽しかったです。

私にとっては、ご縁あって集まった個性的で、最高のメンバーでした。初めての皆さんに仲良くしていただいたのも嬉しかったのですが。今まで仲良くしていただいている方々をますます好きになっていく驚き。ジブリッシュマジック!です。

『この夏は、リトリートの旅がしたい』と、思って参加を決めたのでしたが。参加直前はいろいろな事で行き詰まりを感じていました。でも、この講座で道を開く力を得られたようです。ありがとうございます♪」


すーさんより

先日はジブリッシュリトリート窓口運営ありがとうございました。お陰さまで貴重な体験をすることが出来たと思います。 ジブリッシュリトリートの感想を報告します。 始めは片言なジブリッシュで、出力するにも考えていることが多く、その内右脳が痺れる感覚になりました。でも慣れれば考えなくても意味不明な言葉は出てくるもので、以前よりも流暢になっていました。 ジブリッシュしながらの瞑想はより速く深く、思考を停止できる感覚を覚えました。 また言語を使用しないことで感情をより伝えようとする姿勢が養われ、また聞く方もより受け取ろうとする姿勢になっていました。 言語フィルターを介さない世界観にはまだ踏み込めていませんが、ジブリッシュにはその感性を磨く可能性を感じています。

(後日の追伸)

「余談です。 あの後ゴルフに行ってきたんですが、ジブリッシュゴルフでナイスショット率が上がり、ベストスコアが出ちゃいました。 友達には熱中症か?と心配されましたが(笑) 続けてみて検証してみようと思います」


じゅんちゃんより

2日間ジブリッシュ合宿ありがとうございました(^^) じゅんちゃんこと 高橋純一です。2回目の参加と言うことで、前回も内容が充実していたのですがジブリッシュ漬けだったか?と思えばそうでもなく、 今回は、参加者みんなが、僕もですがぎこちなくても 、上手い下手関係なくジブリッシュに漬かった感がハンパなく、そして楽しめました。 そして、ジブリッシュで感情を解放していくと、気分がスッキリとし、みなさんのお陰もあると思いますが、心の明るさや元気ももらえた感じがしました。 自分で体感して良かった!と実感があるので、また続けて参加していきたいです。 ありがとうございました(^^)


もーちゃんより

あっという間の二日間でした。異空間⁈何次元!? 思い出されるのは、皆んなの表情、素敵な方々と奥深い時間を共有できたような。あまり、自己紹介など言葉での交流が無かった。でも、隣にいて違和感もなくいられる。肚でつながってる!それで人間いいのかも!帰ってからの現実は仕方がないので、あまり話さなくてもいいやぁ。たまに驚いた時や怒りのときジブリッシュが出てくるという。フムフム、そういうことか。こうやって言葉が生まれてきたのか。などと考える。作業をする時にジブリッシュをしてみた。
大変、大変。めんどくさーいが頭から消える。無になり、楽しい時間、全てが愛おしい。
又、また変化があったら伝えまーす!


みーちゃんより

昨日一昨日と、お疲れ様でした。お付き合いいただき、ありがとうございました。楽しい時間♪
でも、楽しいだけでなく、妖しくて深い濃厚な2日間でした。ラフターに救われた事、気付かされた事沢山あります。笑い、人と人との繋がり、ご縁に感謝する事も沢山あります。ジブリッシュには、笑いでは説明しきれない、他の感情にも働きかけ解放できるものがあるのかなと感じました。これからも、ラフターとともに、ジブリッシュを学び実践し、沢山の人にお伝えできる人になりたいなと思いました。まだまだ深いジブリッシュに、釘付けです。
次にお会いできるのを楽しみにしております。ありがとうございました!


2019年10月

10月19、20日(土日) 神戸市 東灘区 ラフターヨガリーダー養成講座(笑いヨガ) 詳細
10月22日(火祝) 岡山県 岡山市 笑いを知り、笑い、笑いになる一日 withノビー&むーさんず 詳細

2019年11月

11月16、17日(土日) 神戸市 東灘区 ラフターヨガリーダー養成講座(笑いヨガ) 詳細
11月24日(祝月) 兵庫県 西宮市 「笑いの学校」企画 詳細

2019年12月

12月21、22日(土日) 神戸市 東灘区 ラフターヨガリーダー養成講座(笑いヨガ) 詳細

2020年1月

1月18、19日(土日) 神戸市 東灘区 ラフターヨガリーダー養成講座(笑いヨガ) 詳細
1月23日(土日) 神奈川県 川崎市 笑ってジブっていちにーのさん(123) 詳細

2020年2月

2月15、16日(土日) 神戸市 東灘区 ラフターヨガリーダー養成講座(笑いヨガ) 詳細