制限をかけるのはいつも自分だ!!

制限をかけるのはいつも自分だ!!

ハワイのある夜、一人でBarへ。英語で話そうと、空いていたカウンター席にいったところ、経営者2名とLaughter Yogaの話題でえらい盛り上がることに。

結論を言うと、ある経営者の女性は、

「Amazonで働く妹に宣伝するわ。」

ある経営者の男性は、

「世界5,600施設に展開するフィットネスで取り入れよう。動画をつくったら応募してほしい。コネクションや社内での実績があるから、必ず事前に連絡を入れてくれ。推薦する」

など、Globalな動きが急に生まれることに。
英語が話せると、可能性が広がることを実感。


(ちなみに、3年間ジブリッシュ話してただけで英語がいつの間にか鍛えられていました。ということは、ブレーキを外せば、ある程度話せるようになるはず!日本人の一番のブレーキは”恥”とも言われるので・・・)



思考で広がる可能性は限られている。
でも、直感や感性で生きていると、思いもよらぬ展開が生まれる。

ハワイでの学びが即、現実化された夜だった。

感覚的になれないのは自分を信じ切れていないから。
自分を信じて、もっと感覚で生きてOK!!
解放的に生きているようで、まだまだブレーキがあった。
でもハワイでだいぶ外せた!!枠なんて取っ払おう!!