景色は自分の心がつくる

景色は自分の心がつくる

揺れながらキラキラと光る水面(みなも)。
ここはどこだろうと思うくらい、眩しく輝いていて。

存在そのもの、時間そのもの、空間そのものが輝いていた。

それを見る自分の心も照らされて。

いつまで見てても飽きない美しさ。

祝福、恩寵そのものだった。

地上天国だった。

こんなに水面を味わったことなかったなぁ。

景色は自分の心がつくるんだなぁ。